about ★ atelier Shamchka


Fruit Picnic (1).jpg

concept

「乙女の小箱」。

子どもの頃、
おはじきや、スノードーム、ビー玉など、
透明で、可愛い、まあるい物が大好きでした。
外国のお菓子の空き箱に、
そんなささやかな宝物を、ぎっしりと詰め、
その箱が存在するだけで、
毎日がキラキラと輝いて見えました。
誰もが、自分だけの、少女の頃の宝箱の、
キオクや、
キラキラとした思い出を胸に、
女性に成長するのではないかと思います。
どこか懐かしくて、大人になった今、
あたらめて可愛く感じる、
そんな作品をつくっていきたいです。



source

あるときから、
自作のアニマル画や、
大好きなアンティークファブリック、
それから、母が生み出す色鮮やかな押し花を、
アクセサリにできたら素敵だろうな、
と考えはじめました。
そんな「空想」から生まれたのが、
オリジナルの樹脂加工のアクセサリです。
最初は美しい発色や、透明度が出なかったり、
ぷっくりとした表面の美しさが出なかったり、
布の素材感が出なかったり。。。
何ヶ月も、試行錯誤を重ね、
さまざまな過程を工夫して、
ようやくイメージに近いカタチができるように
なりました。

※制作方法、材料などのお問い合わせには
お答えしておりませんので、ご了承ください。

シャムチカDM 104.jpg



shamchka 011.jpgAnimal Postcard /2009.3 (c) Aya Ariyoshi

profile

Designer : Aya Ariyoshi

大学卒業後、出版社にて書籍の編集者、および、印刷物をメインとした企業広報コンサルタントに従事。
2008年退職後、フリーランスにて、AD、SPツールのプロデュースを行う。
2008年10月、押し花作家であり、母である江森恵美子との作品展、~源氏に愛された七姫の花物語~川村記念美術館にて、押し花と動物画をコラージュしたコラボレーション絵画作品、「FOREST COLLECTION」を発表。
2009年5月、そごう千葉店・點燈夫(てんとうふ)ギャラリーにて、第1回作品展開催。
2010年3月、atelier Shamchka(アトリエ シャムチカ)スタート。

主婦の友社主催・第13回、第14回、
雑貨ディスプレイ読者大賞「雑貨カタログ賞」受賞。
PMAJ認定 Project Management Coordinator
掲載雑誌などはコチラ → Event & Media



fumikura shamneco & Shamchka

ブログ文庫「シャム猫」も更新中です。

作品づくりのエピソードや、インテリア、
日々のできごと、吉祥寺の街紹介などを
綴っています。
気軽に遊びに来てくださいね♪
文庫「シャム猫」

また、「atelier Shamchka」は、
HN「シャム猫」を、イトコが、
ロシア風に「シャムチカ」と
呼んでくれたことに由来しています。
まったくの造語ですが、
音の響きや、
「シャム猫ちゃん」と呼びかけてくれるような
言葉のイメージが、大好きです。

アトリエ (3).jpgatelier